うなだよ!

ラインうな

 

Youtuberとしてインコ活動をするつもりだったけど、思ったよりネタがなくて飼い主が悩んでるみたい…

 

別に何か芸をするわけでもないし、動物の動画を撮って投稿するのってやっぱり大変なのかな??

切羽詰まるあまり、こんな動画を作る始末…

何かいいアイデアってないのかな?

飼い主が考えるYoutuberとして必要な要素をまとめてみたよ。

備忘録がてら

 

チャンネル登録を集めるのだ

 

やっぱり、毎回キーワード検索から新規の人を狙って動画を投稿するのって大変。
固定のファンがいたら見てくれるし、その方がコミュニケーションも取れてお互い楽しいよね。

だけど、どうやってチャンネル登録者を集めればいいんだろう?

 

 

継続した露出

売れてるYoutuberを見るとやっぱり毎日投稿してるみたい。
もちろん、急げば急ぐほどクオリティも最低限のものになっちゃうけど、それでも少しでも露出することが大事なのかもね。

 

 

キラーコンテンツ

このチャンネルのコレが面白いみたいな動画が一本あれば、後はその動画に誘導するための別の動画を作ればいいよね!

a

 

こういう感じ。

 

 

誘導動画とキラーコンテンツの組み合わせ

継続が大事だから、日常生活から動画は撮りためておく。
ちゃんと継続して投稿したいから、編集少なめで、簡単な動画を毎日投稿するのが大事だよね。

それと別に、これはおもしろい!っていう動画をたまに出していく!

そうすることでチャンネル登録者が増えて、再生数も伸びて、一石二鳥になるのかもね!

 

 

 

 

動画を作る具体的な考え方

動画を作るときに意識するポイントをまとめたよ。

 

誘導動画の作り方

これは単純にアクセスアップのための動画
チャンネルやキラーコンテンツに誘導するための動画だからあんまり手間はかけない。

その代わり、キーワードやトレンドを意識する。

 

そうすると、単純なアクセスは集まるからね。

 

 

キラーコンテンツの作り方

こればかりは簡単には作れないよね。
でも、視聴者が楽しめるような気遣いは最低限出来るから、それだけでも動画のクオリティがだいぶ変わるかも?

 

わかりやすくする

画面をシンプルにしたり字幕で簡単に解説を入れたりするとわかりやすくて見やすいよ。

 

何をする動画なのか明確に

何がしたい動画かわかんないと誰もついて来てくれないよ。

 

どんどん場面転換

同じ絵が続くから、シーンを切り替えまくって飽きさせないようにしよう。

 

メリハリをつける

音楽や字幕、絵の動きとかにメリハリをつける。
色々ごちゃごちゃしてたらいいってわけじゃないから、

動かない所は動かない
字幕が要らないところはいらない
音をならさないときはならさない

という風なメリハリが大事だよ

 

 

まとめ

とは言っても飼い主は仕事もあったりして動画ばっかり作るわけにもいかないみたい。
みんなが楽しめるチャンネルを作っていきたいって飼い主は考えてるみたいだから、これからも応援してね。

ぼのもの

うなぎを愛している生き物

二羽のインコをかってます。

自衛隊,バンドマン,ニート,などの経験を経て、今やゲーム廃人